2006年04月19日

ドコモ北陸の菅原氏、日本のケータイを大胆に語る〜MCFセミナー

NTTドコモ北陸の取締役相談役 菅原 光宏氏

さらに「日本のケータイメーカーの競争力が低いことや市場が閉鎖的なことについて、
日経などでドコモのせいだとか書かれるが冗談じゃない。LGやノキアからも端末を入れた。ノキアはPDC時代から入れたけど売れなかった。海外メーカーは日本を理解しようとせず『売れないのはおかしい、日本は特殊だ』といって日本市場から撤退する。ボーダフォンでも海外端末を発売したが、売れるわけがない。ドコモでマシな端末を出してくれると思ったけど、ノキアはボーダフォンと同じ端末を出した。5万円で仕入れて市場で投売りしている状態。ノキアの端末は買わないで欲しい。そうすれば不良在庫の処分だけで済み、代理店に余計な金を払わないで済む。売らないほうが儲かる、変だがこれが日本のビジネスモデル」と大胆に語った。


この人、こんなこと言っていいんだろうか?
仮にも、仕事の取引先。
買わないでほしいって・・・。

こういうことを言われると、Nokiaの携帯を気に入っている自分としては腹が立つ。
あと、仮にそう思っていても公の場でいうのは、社会人として最悪!

ちなみに、引用した部分が記事内から削除された。
隠蔽工作?

ソースは・・・
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/28811.html
posted by honeyseaweed at 13:12| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になったニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。