2004年07月06日

2人だけのチーム

なんか、久しぶりに泣ける話を聞いた気がする。失礼を承知で言わせてもらえば彼らにとって甲子園は手が届かないところにあると思う。
決して彼らが弱いとは言いたくはないが。
ただ、この2人の話を聞いていると勝つだけがスポーツの意義ではないことを再確認させられる。
よく、オリンピックは参加することに意義があると言われるが、日本はスポーツ大国(多分・・・)なので、この言葉の意味を実感することは少ないかもしれない。
でも、競技スポーツの選手達にはそれぞれの夢や目標がある。金メダルの数や、優勝といった結果にばかり注目するのではなく、参加している人々の想いに注目するのもひとつのスポーツ観戦の面白さではないか。
今年の夏はそこに注目して県大会を見ようと思う。

高校球児のみなさん、がんばってください。(とくに長岡向陵高校!)

ソースは・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040706-00000005-mai-l14
posted by honeyseaweed at 23:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274593

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。