2004年07月28日

私の田舎ではこれを「わんざ」という。

生まれて初めて抜け殻じゃない動いている「わんざ」とまさに脱皮した直後の「わんざ」を見つけた。しかも3日間で。

「わんざ」とはせみの幼虫のこと。私の田舎でしか通用しないらしい。う〜ん、信じられない。本当にこれは方言なの?

動いているやつは、すごく動きが遅くてアリの餌食になりそうだったので木の高いところに移動させた。本当はいけないことなのかもしれないがあえてやらせてもらった。なぜなら、アリはゴキブリの敵!やつらには「わんざ」ではなくてゴキブリをやっつけてほしいので、あえてイジワルした。

脱皮したての方は地面に転がってもがいていたのですぐ脇の塀の上にのせてあげた。なんと言っても色がきれい!

それにしても、よなよな道端でシャッターを切る自分の姿(しかも、民家の塀のあたりで・・・)。もし、自分が同じことをしていたら怪しむと思う・・・。

わんざ(脱皮前)

わんざ(脱皮前)


わんざ(脱皮後)

わんざ(脱皮後)

posted by honeyseaweed at 16:23| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、せみの幼虫、せみの抜け殻だろうなあ。
特に総称する言葉を知りませんぞ。


Posted by skint at 2004年07月29日 14:07
やっぱり知らないよね、わんざ。でも、わかりやすくていいとは思う。
Posted by honey_seaweed at 2004年08月04日 17:00
Posted by at 2005年03月06日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380644

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。